2月末日をもって、勤めていた会社を退職しました。

「え? 会社員だっけ?」

と驚いている人もいるかもしれませんね。
実は、昨年の今頃に急なお話があり、とある食品メーカーの正社員になったのです。そのときの経緯は、また追って・・・。

--------

思えば、大学を卒業してから、

大企業の正社員→Web制作会社に居候
→自宅で個人事業(ライター&Web企画)
→市役所の外郭団体で広報スタッフ(業務委託)
→株式会社代表(休眠会社をおこした)
→ふたたび、自宅で個人事業(ライター)
→小さなデザイン会社でディレクター(外面は社員、実質は業務委託)
→個人事業しながら非営利団体代表
→中小企業(オーナー系)正社員
→さぁ、どうする?(←イマココ)

とまぁ、紆余曲折だらけなわけです。

こんなキャリアの私ですから、
最終出勤日を終えて有給休暇を消化しながら
のんびりとテレビで「働き方改革」について
エライ人たちが揉めている様子を見聞きしていると

「あんたら、やったことないくせに~」

ってね、思っています。

それぞれに、いろいろと・・・一長一短がありまして
私と同じように体験してみてと、皆さんにおすすめしたりはできませんが
たまに大学の講義といった機会をいただくと、
きまって学生さんから

「どれが良かったですか?」

と質問されるので、
人それぞれにシミュレーションしてもらうための
ヒントになるようなことを、ブログに書いてのこそうかなと思っています。

自分史、というわけじゃないから、順不同で思いつくまま綴ります。